0
GFSI とは
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ
GFSI と認証
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ

After long anticipation, the Food Safety Modernization Act (FSMA) is finally here. The most sweeping reform of the US food safety system coincides with the fourth industrial revolution, or Industry 4.0, with innovative automation technologies. The current trend is therefore shaping a food industry with less human intervention, regulated by compliance policies.

FSMA shifts the industry’s focus from responding to contamination to preventing it. On the food safety side, there has been major shift on multiple levels with FSMA – from revising Good Manufacturing Practices to Preventive Controls, integrating food fraud and, expanding the notion of food supply to include US and non-US facilities supplying ready-to-eat food and produce, as well as ingredients and raw material into the United States.

The Challenges

The journey to compliance starts with access to comprehensive information that is relevant to the product, and the markets the product is intended for. Companies supplying to and sourcing from multiple countries also face the additional challenge of accessing all relevant global data and mapping regulatory requirements across geographies.

The abundance and variety of data relevant to sourcing could become a hurdle for facilities implementing the supply chain management components of FSMA. The regulation requires hazard analysis and identification of supply chain preventive controls among others. In other words, understanding and analyzing product-specific risks that can be mitigated through proper supply chain management measures.

A New Look Into Supply Chain Management

The rise in supply-chain related recalls is pushing regulators to look for effective measures that transcend the traditional one-up, one-down model. In the spirit of the prevention of contamination called for by FSMA, it is implied that in order for a food safety system to be effective, all constituents of a supply chain should have proper programs in place. As a result, companies have been quick in adopting the preventive rules model in their supply chain verification and audit programs, thus making the supply chain requirements that are applicable to them, also applicable to their suppliers.

Innovation & Compliance

At the 2017 GFSI Conference in Houston, on March 1 at 8:30am, SGS will host a panel of experts on “Managing Global Supply Chains under FSMA – Challenges, Opportunities and Strategies”. The session explores the impact of FSMA on global supply chain management practices and innovative solutions for compliance and transparency.

Our panelists:

  • Hank Karayan – SGS FSMA Program Director (Session Moderator)
  • Donald Prater – Acting Assistant Commissioner for Food Safety Integration, FDA
  • Michael Taylor – Senior Fellow, Freedman Consulting (former US FDA Deputy Commissioner for Foods and Veterinary Medicine)
  • Chris Morrison – CEO, Transparency-One
  • Nicola Colombo – CEO, C-LABS, an SGS Group company

This post was written and contributed by:

Hank Karayan,
SGS Global FSMA Program Director

 

@myGFSI

最新の動画

  • World Food Safety Day
  • Where Science Meets Industry: Practical Outcomes of GFSI's Technical Working Group on Chemicals in Food Hygiene

さらに動画を見る

最新のニュース

  • 「すべての小規模企業がそれを実現できる」:パティスリー・バイヨンのグローバル・マーケット・アワードへの段階的な道 - 2019/06/25

    毎年、GFSIグローバル・マーケット・アワードの選考委員会は、Greenfence様のご支援を受けて、4つの年間賞のうちの1つについては、GFSI世界食品安全会議の開催国にある中小企業から授与されます。2019年、この賞は注目に値するパン屋に行きました:フランスの地方の名物のチーズケーキ製造業者のパティスリー・バイヨンです。

    毎年、GFSIグローバル・マーケット・アワードの選考委員会は、Greenfence様のご支援を受けて、4つの年間賞のうちの1つについては、GFSI世界食品安全会議の開催国にある中小企業から授与されます。2019年、この賞は注目に値するパン屋に行きました:フランスの地方の名物のチーズケーキ製造業者のパティスリー・バイヨンです。

    続きを読む

  • 科学が産業と出会う場所:食品衛生における化学物質に関するGFSIワーキンググループの実践的成果 - 2019/06/18

    業界では消毒剤、衛生剤、洗浄剤など、消費者にとって安全な食品を確保するために多くの化学物質を使用しています。欧州委員会および消費者団体からのこれらの重要な製品の安全性に関する懸念に応えて、GFSIは食品衛生における化学物質のリスクと利点に取り組むために科学者と業界の専門家からなるテクニカル・ワーキング・グループ(技術作業部会)を発足しました。

    業界では消毒剤、衛生剤、洗浄剤など、消費者にとって安全な食品を確保するために多くの化学物質を使用しています。欧州委員会および消費者団体からのこれらの重要な製品の安全性に関する懸念に応えて、GFSIは食品衛生における化学物質のリスクと利点に取り組むために科学者と業界の専門家からなるテクニカル・ワーキング・グループ(技術作業部会)を発足しました。

    続きを読む

  • コーデックスでのGFSIの声:GFSI-CCFICSパートナーシップへのインサイダーガイド - 2019/06/11

    先週、GFSIは コーデックス委員会と共同で最初のワールドフードセーフティデーを祝いました。2つの組織間のコラボレーションが拡大し続けているので、GFSIはコーデックス用語にかなり流暢になっています。その中で、特に頻出する1つの頭字語はCCFICS(食品輸入と輸出証明と検査に関するコーデックス委員会)です。

    先週、GFSIは コーデックス委員会と共同で最初のワールドフードセーフティデーを祝いました。2つの組織間のコラボレーションが拡大し続けているので、GFSIはコーデックス用語にかなり流暢になっています。その中で、特に頻出する1つの頭字語はCCFICS(食品輸入と輸出証明と検査に関するコーデックス委員会)です。

    続きを読む

さらにニュースを見る

最新のブログ投稿記事

さらにブログ投稿記事を見る