0
GFSI とは
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ
GFSI と認証
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ

 

The Wegmans family presenting the annual food safety award for best store.


Wegmans is a regional supermarket chain in the US that has been around for 100 years. Food safety has never been a competitive issue for us. We pride ourselves on high standards in everything we do, including food safety, and are always looking for best practices that can make us better. The Global Food Safety Initiative (GFSI) is one such best practice, and we have seen its benefits.

We source food ingredients and products from all over the world so must do our utmost to ensure their safety. How better to do that than to belong to an initiative where everyone is working towards the same goal: safe food for consumers everywhere?

GFSI provides the stakeholders with an international forum for food safety dialogue and engagement. There is strength in numbers. We learn from each other and help others on their food safety journey. 98% of Wegmans private label suppliers are certified to one of the GFSI recognized schemes. We promote GFSI within our own company, further back our supply chain and forward, as certification heads to retail.

The Wegmans family has taken a leadership role in food safety for over 25 years. Danny Wegman, our CEO is the current GFSI co-sponsor with Irene Rosenfeld, Mondelez CEO for The Consumer Goods Forum (CGF) board. Within Wegmans, our experienced food safety team works behind the scenes to support our stores, manufacturing, distribution and private label program.


Danny Wegman presenting on food safety at the 2016 CGF Global Summit, Cape Town, South Africa

Food Safety is deeply rooted in all aspects of our supply chain. As Danny has always said “Food Safety is Everyone’s Business”. We also engage with trade associations such as the Food Marketing Institute (FMI), regulatory agencies and others on this issue. Fresh produce is an area of great concern. FSMA implementation and Listeria control are two other priorities for us.

Over fifty countries were represented at the 2016 Global Food Safety Conference in Berlin. While GFSI still has much work to do, it is gaining strength and being noticed.

The fact that governments are now engaging with GFSI, is testimony to that. The first Government to Business (G2B) meeting held in Berlin was attended by 18 governments and we expect the G2B meeting at the 2017 Global Food Safety Conference in Houston to be even bigger. While the issues and challenges might differ, we are all partners together working for the same outcome: safe food for consumers everywhere.

I am proud of Wegmans’ association with the Global Food Safety Initiative.


This post was written and contributed by:

Gillian Kelleher
Vice Chair of the GFSI Board of Directors

Vice President of Food Safety & Quality Assurance
Wegmans Food Markets, USA

 

 

@myGFSI

最新の動画

  • World Food Safety Day
  • Where Science Meets Industry: Practical Outcomes of GFSI's Technical Working Group on Chemicals in Food Hygiene

さらに動画を見る

最新のニュース

  • 「すべての小規模企業がそれを実現できる」:パティスリー・バイヨンのグローバル・マーケット・アワードへの段階的な道 - 2019/06/25

    毎年、GFSIグローバル・マーケット・アワードの選考委員会は、Greenfence様のご支援を受けて、4つの年間賞のうちの1つについては、GFSI世界食品安全会議の開催国にある中小企業から授与されます。2019年、この賞は注目に値するパン屋に行きました:フランスの地方の名物のチーズケーキ製造業者のパティスリー・バイヨンです。

    毎年、GFSIグローバル・マーケット・アワードの選考委員会は、Greenfence様のご支援を受けて、4つの年間賞のうちの1つについては、GFSI世界食品安全会議の開催国にある中小企業から授与されます。2019年、この賞は注目に値するパン屋に行きました:フランスの地方の名物のチーズケーキ製造業者のパティスリー・バイヨンです。

    続きを読む

  • 科学が産業と出会う場所:食品衛生における化学物質に関するGFSIワーキンググループの実践的成果 - 2019/06/18

    業界では消毒剤、衛生剤、洗浄剤など、消費者にとって安全な食品を確保するために多くの化学物質を使用しています。欧州委員会および消費者団体からのこれらの重要な製品の安全性に関する懸念に応えて、GFSIは食品衛生における化学物質のリスクと利点に取り組むために科学者と業界の専門家からなるテクニカル・ワーキング・グループ(技術作業部会)を発足しました。

    業界では消毒剤、衛生剤、洗浄剤など、消費者にとって安全な食品を確保するために多くの化学物質を使用しています。欧州委員会および消費者団体からのこれらの重要な製品の安全性に関する懸念に応えて、GFSIは食品衛生における化学物質のリスクと利点に取り組むために科学者と業界の専門家からなるテクニカル・ワーキング・グループ(技術作業部会)を発足しました。

    続きを読む

  • コーデックスでのGFSIの声:GFSI-CCFICSパートナーシップへのインサイダーガイド - 2019/06/11

    先週、GFSIは コーデックス委員会と共同で最初のワールドフードセーフティデーを祝いました。2つの組織間のコラボレーションが拡大し続けているので、GFSIはコーデックス用語にかなり流暢になっています。その中で、特に頻出する1つの頭字語はCCFICS(食品輸入と輸出証明と検査に関するコーデックス委員会)です。

    先週、GFSIは コーデックス委員会と共同で最初のワールドフードセーフティデーを祝いました。2つの組織間のコラボレーションが拡大し続けているので、GFSIはコーデックス用語にかなり流暢になっています。その中で、特に頻出する1つの頭字語はCCFICS(食品輸入と輸出証明と検査に関するコーデックス委員会)です。

    続きを読む

さらにニュースを見る

最新のブログ投稿記事

さらにブログ投稿記事を見る