0
GFSI とは
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ
GFSI と認証
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ

Irrigation web

The US Food and Drug Administration (FDA) recently announced, on 12 September, 2017, an extension to the Agricultural Microbiological Water Quality Profile (MWQP) clauses in the Produce Safety Rule.

GFSI-recognised Certification Programmes have modified their audit requirements and/or created FSMA-specific addendums to meet the requirements of the MWQP clauses. Certification Program Owners (CPOs) have been requested to align their conformance timelines with US FDA regulation timelines. This does not affect existing CPO requirements and/or criteria targeted to meet requirements in other countries' legislation.

GFSI requires that the water for primary production irrigation and harvesting fertilisers, pest control and other agricultural chemicals, where warranted by risk assessment, shall be tested for microbial and chemical contaminants.

GFSI is committed to working with the FDA as the Food Safety Modernization Act (FSMA) regulations are being applied for US-based food producers and global food exporters to the US market. We are committed to providing safe food for consumers everywhere.

@myGFSI

最新の動画

  • GFSI WebSeries: A Tale of Mexican Coffee & Global Certification
  • GFSI WebSeries: Cocoa for the Masses - from Nigeria to Global Markets

さらに動画を見る

最新のニュース

  • GFSI ウェブシリーズ:メキシコとナイジェリアの食品安全でビジネス拡大の扉を開く - 2019/03/19

    GFSIのグローバル・マーケット・プログラムは、メキシコでのコーヒー、香辛料、カカオの輸出やナイジェリアでのカカオ生産における食品安全の向上を支援します。

    続きを読む

  • 世界食品安全会議2019 変化に直面したリーダーシップとイノベーション - 2019/03/06

    2019年3月6日、フランス、ニース - ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムのグローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(GFSI)が主催する世界食品安全会議2019は、60カ国以上の食品業界、政府、学術界から1000人以上の参加者がフランスのニースアクロポリス会議場に集い、無事閉幕しました。

    2019年3月6日、フランス、ニース - ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムのグローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(GFSI)が主催する世界食品安全会議2019は、60カ国以上の食品業界、政府、学術界から1000人以上の参加者がフランスのニースアクロポリス会議場に集い、無事閉幕しました。

    続きを読む

  • 食品安全の将来に備えて: 2019世界食品安全会議ハイライト - 2019/02/28

     2019年2月28日、フランス、ニース - 第18回世界食品安全会議は、充実した4日間の洞察、生産的な会話、多くのネットワーキングの機会を持って、今日の午後、閉幕しました。イベントには、60カ国以上を代表し、食品業界、学術界、公共部門にまたがる1000人を超える参加者が集まり、GFSIがこれまでにヨーロッパで開催した最大のイベントとなりました。

     2019年2月28日、フランス、ニース - 第18回世界食品安全会議は、充実した4日間の洞察、生産的な会話、多くのネットワーキングの機会を持って、今日の午後、閉幕しました。イベントには、60カ国以上を代表し、食品業界、学術界、公共部門にまたがる1000人を超える参加者が集まり、GFSIがこれまでにヨーロッパで開催した最大のイベントとなりました。

    続きを読む

さらにニュースを見る

最新のブログ投稿記事

  • 官民連携のオープン・ラボによる新たな政策提言の仕組み作り!! - 2019/04/09

    2月25日から28日までフランスのニースにて世界食品安全会議2019が開催されました。
    初日のプレナリー1では、日本の農林水産省・渡辺一行氏が、保守的な官庁の弱点克服へのチャレンジとして、オープン・ラボの官民連携フレームワークについて紹介されました。

    2月25日から28日までフランスのニースにて世界食品安全会議2019が開催されました。
    初日のプレナリー1では、日本の農林水産省・渡辺一行氏が、保守的な官庁の弱点克服へのチャレンジとして、オープン・ラボの官民連携フレームワークについて紹介されました。

    続きを読む

  • ブロックチェーンの実用的なアプローチと ソリューション - 2019/04/03

    ブロックチェーンの技術は、消費者の信頼と透明性を生み出すためのツールとして牽引力を増し続けています。ブロックチェーンの旅の次のステップであるガバナンスと規制制度の設定においては、いくつかの興味深い疑問が生じます。サプライチェーン全体で公平性を保ち、組織に参加を促すよう動機付けし、プライバシーを保護するにはどうすればよいでしょうか? 

    続きを読む

  • 日本GAP協会:日本発の「ASIAGAP」がGFSIの承認を取得、日本はもとよりアジアでの普及を目指す - 2019/03/22

    この度、一般財団法人日本GAP協会(JGF)の認証プログラム「ASIAGAP」が、GFSIに承認されたのを受けて、当協会の代表理事専務・松井俊一氏、事務局長・荻野 宏氏のお二人に、その経緯、今後の活動方針や抱負をうかがいました。

    この度、一般財団法人日本GAP協会(JGF)の認証プログラム「ASIAGAP」が、GFSIに承認されたのを受けて、当協会の代表理事専務・松井俊一氏、事務局長・荻野 宏氏のお二人に、その経緯、今後の活動方針や抱負をうかがいました。

    続きを読む

さらにブログ投稿記事を見る