0
GFSI とは
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ
GFSI と認証
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ

Read in Japanese Japanese (JP)

 

 
Several GFSI-recognised scheme owners - now known as certification programme owners (CPOs) - at the Global Food Safety Conference


Partnerships, publications, insights, updates - countless announcements came out of the 16th Global Food Safety Conference which took place in Houston last month. One of these updates was a change in terminology in the GFSI community.

To improve clarity in communications with a broader community, the GFSI Board agreed to change the name scheme owners to certification programme owners(CPOs). The term “scheme” was not readily-understood outside a specialised audience and was sometimes associated with the negative connotation of the word’s non-technical definition. During a joint meeting in Houston, the GFSI Board, together with the CPOs, discussed several options and selected this new name.

Over the past 16 years, GFSI-recognised schemes – now GFSI-recognised certification programmes - have become globally established and widely required in global supply chains. Seen as a stamp of approval and a signal of strong food safety standards, certification to a GFSI-recognised certification programme has come to be required by many buying companies as a prerequisite to doing business.

The CPOs set food safety standards and develop requirements for management systems while orchestrating the certification of food operations. By undergoing benchmarking with GFSI and achieving GFSI recognition, CPOs signal a strong commitment to raising the bar across the global food supply while driving harmonisation for the successful production and trade of safe food around the world.

GFSI would not be the success it is today without the partnership and participation of its recognised CPOs. This was reiterated at the Conference, where BBC journalist Adam Shaw moderated a panel discussion with several of them. Attendees heard first-hand accounts from GFSI-recognised certification programme owners who spoke about the work they are doing to advance food safety. Delegates also got to hear more on the importance of working together to drive future growth and ensure consistency in food safety auditing, capacity building and effective execution.

Over the course of the coming weeks, GFSI will be carrying out this terminology update across mygfsi.com and various communications tools and documents. Please make sure to subscribe to GFSI News to get all the latest updates.


You may also be interested in:

See the food safety CPOs which have achieved GFSI recognition

Get in touch with GFSI-recognised CPOs. 

@myGFSI

最新の動画

  • World Food Safety Day
  • Where Science Meets Industry: Practical Outcomes of GFSI's Technical Working Group on Chemicals in Food Hygiene

さらに動画を見る

最新のニュース

  • 「すべての小規模企業がそれを実現できる」:パティスリー・バイヨンのグローバル・マーケット・アワードへの段階的な道 - 2019/06/25

    毎年、GFSIグローバル・マーケット・アワードの選考委員会は、Greenfence様のご支援を受けて、4つの年間賞のうちの1つについては、GFSI世界食品安全会議の開催国にある中小企業から授与されます。2019年、この賞は注目に値するパン屋に行きました:フランスの地方の名物のチーズケーキ製造業者のパティスリー・バイヨンです。

    毎年、GFSIグローバル・マーケット・アワードの選考委員会は、Greenfence様のご支援を受けて、4つの年間賞のうちの1つについては、GFSI世界食品安全会議の開催国にある中小企業から授与されます。2019年、この賞は注目に値するパン屋に行きました:フランスの地方の名物のチーズケーキ製造業者のパティスリー・バイヨンです。

    続きを読む

  • 科学が産業と出会う場所:食品衛生における化学物質に関するGFSIワーキンググループの実践的成果 - 2019/06/18

    業界では消毒剤、衛生剤、洗浄剤など、消費者にとって安全な食品を確保するために多くの化学物質を使用しています。欧州委員会および消費者団体からのこれらの重要な製品の安全性に関する懸念に応えて、GFSIは食品衛生における化学物質のリスクと利点に取り組むために科学者と業界の専門家からなるテクニカル・ワーキング・グループ(技術作業部会)を発足しました。

    業界では消毒剤、衛生剤、洗浄剤など、消費者にとって安全な食品を確保するために多くの化学物質を使用しています。欧州委員会および消費者団体からのこれらの重要な製品の安全性に関する懸念に応えて、GFSIは食品衛生における化学物質のリスクと利点に取り組むために科学者と業界の専門家からなるテクニカル・ワーキング・グループ(技術作業部会)を発足しました。

    続きを読む

  • コーデックスでのGFSIの声:GFSI-CCFICSパートナーシップへのインサイダーガイド - 2019/06/11

    先週、GFSIは コーデックス委員会と共同で最初のワールドフードセーフティデーを祝いました。2つの組織間のコラボレーションが拡大し続けているので、GFSIはコーデックス用語にかなり流暢になっています。その中で、特に頻出する1つの頭字語はCCFICS(食品輸入と輸出証明と検査に関するコーデックス委員会)です。

    先週、GFSIは コーデックス委員会と共同で最初のワールドフードセーフティデーを祝いました。2つの組織間のコラボレーションが拡大し続けているので、GFSIはコーデックス用語にかなり流暢になっています。その中で、特に頻出する1つの頭字語はCCFICS(食品輸入と輸出証明と検査に関するコーデックス委員会)です。

    続きを読む

さらにニュースを見る

最新のブログ投稿記事

さらにブログ投稿記事を見る