0
GFSI とは
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ
GFSI と認証
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ


Throughout the year, we like to share great stories and insights from food safety leaders. We’ve rounded up some of our favourite blog posts from 2017. Have you read them all?


1. How Are Consumer Trends and Technology Affecting Food Safety?

LandOLakesInc corn squareThere’s never been a more exciting time to work in the food industry. With changing demographics, technology, operating environments, regulations, commerce and routes to market - it’s a perfect storm of innovation.

Food consumers love new trends and developments, and these evolving trends are driving consumer spending as people continue their search for the next big thing. Locally-sourced, home-grown and foods that we would typically have seen in farmers markets are becoming mainstream, and are posing new challenges for the food industry.

Sara Mortimore photoSara Mortimore
Vice President Product Safety, Quality and Regulatory,
Land O'Lakes, USA 



2. Building a Safer and More Progressive Food Industry Through Public-Private Partnerships

global food supply square

 As our food network becomes more globalized and interconnected, we have seen a shift towards greater transparency and integrity as consumers are awakened to issues of food safety and traceability. With this has come a recognition that we cannot build a safer and more efficient food supply chain without the support of local and national public partners. Utilizing our collective resources, industry stakeholders and governments can work more effectively together to ensure that there are safeguards in place along the entire value chain, from origination to the end consumer.

As Chair of the GFSI Board of Directors, I am proud to see the growing dialogue GFSI is leading. This kind of public-private collaboration is unprecedented. 10 years ago this would have been almost unthinkable but the support we’re seeing around the world now is signaling a big, positive change.

MikeRobach Web3Mike Robach
Chair of the GFSI Board of Directors
Vice President, Corporate Food Safety, Quality & Regulatory, Cargill, Inc., USA 

 

3. Why Collaboration is Critical to Food Safety for Retailers

ST HoopHouse170 square web

The food retail industry is experiencing extensive, exponential change. And all signs point to more changes to come. Consumers are demanding fresh, locally sourced ingredients. They want artisanal products and exotic flavours. They want fresh food and food prepared on the premises. This consumer demand for diverse products and ingredients creates unique challenges for retailers.

Collaboration and knowledge sharing between experts across the supply chain is key. This is the only way to ensure the provenance and safety of the food we offer to customers. This is why I’m so passionate about the work of the Global Food Safety Initiative (GFSI).

Gillian Kelleher PhotoGillian Kelleher
Vice President of Food Safety and Quality Assurance,
Wegmans Food Markets, USA
Vice Chair of the GFSI Board of Directors and the Global Food Safety Conference Committee

 
4. How the World’s Top Food Brands Drive Food Safety

wordcloud gfsc squareAcross the food industry, companies are faced with increasing pressure to innovate and embrace digital channels. Empowered consumers are demanding not only high-quality, health-conscious products, but sustainable, ethical, and transparent sourcing and manufacturing practices. To stay ahead of the curve and learn from the industry’s top CEOs and other experts, join us in Tokyo at the 2018 Global Food Safety Conference.

It is a real pleasure for me to lead the development of such purpose-driven conference and I'm continually inspired by its capacity to convene the global industry in such a collaborative and friendly forum. We are working hard to craft the delegate experience that will allow you to learn, network, share your stories and do business. I hope to see you in Tokyo!

GFSC Director

Marjolein Raes
Knowledge and Best-Practice Sharing Director, Global Food Safety Conference Programme Director
The Consumer Goods Forum

 

5. Food Safety Capacity Building and Africa’s Food System: Building the Foundation for Success

Africa produce map

Certainly, Africa’s food security challenge is deep seated, and gaps in governance and other social infrastructure abound. But the positive change underway in Africa’s agriculture and food sector – and the promise of its future – are driven by economic and social forces that are unlikely to turn back.

Taylor HeadshotMichael R. Taylor
GFSP Consultant
Former Deputy Commissioner, US Food and Drug Administration

 

 We hope you've enjoyed these and other stories from the GFSI blog and we look forward to sharing more with you in 2018! Please make sure you are signed up to receive new content and updates from us.

@myGFSI

最新の動画

  • World Food Safety Day
  • GFSI WebSeries: A Tale of Mexican Coffee & Global Certification

さらに動画を見る

最新のニュース

  • 認定された認証を推進する:GFSI-IAFパートナーシップの将来 - 2019/06/04

    このGFSIエキスパートシリーズのエピソードでは、GFSIの重要なパートナー組織の1つである、国際認定フォーラム(IAF)の2人の代表者からお聞きしました。IAFの多国間承認協定(MLA)に対するGFSIの承認は、ベンチマーク要件に組み込まれています。

    このGFSIエキスパートシリーズのエピソードでは、GFSIの重要なパートナー組織の1つである、国際認定フォーラム(IAF)の2人の代表者からお聞きしました。IAFの多国間承認協定(MLA)に対するGFSIの承認は、ベンチマーク要件に組み込まれています。

    続きを読む

  • スティーブ・ワーレン氏が、コーデックス委員会の5つの重要な目標について、そしてGFSIがそれをどうやってサポートできるかを説明します - 2019/05/28

    GFSI エキスパートシリーズのすべてのゲストが少なくとも1つの有名な肩書を有しているのに対して、スティーブ・ワーレン氏は2つの肩書を持っています。彼はコーデックス委員会副委員長および英国金融庁の科学部長です。

    GFSI エキスパートシリーズのすべてのゲストが少なくとも1つの有名な肩書を有しているのに対して、スティーブ・ワーレン氏は2つの肩書を持っています。彼はコーデックス委員会副委員長および英国金融庁の科学部長です。

    続きを読む

  • アフリカの食品安全大使:ゴールデンシュガーカンパニーのGFSIアワードへの旅 - 2019/05/21

    世界保健機関(WHO)によると、食中毒の危険性が1億2,700万人に上り、年間91,000人が死亡しており、アフリカほど食中毒の発生率が高い大陸はありません。幸いなことに、GFSIには、食品安全文化を根本から変えている地域の大使が増えています。

    世界保健機関(WHO)によると、食中毒の危険性が1億2,700万人に上り、年間91,000人が死亡しており、アフリカほど食中毒の発生率が高い大陸はありません。幸いなことに、GFSIには、食品安全文化を根本から変えている地域の大使が増えています。

    続きを読む

さらにニュースを見る

最新のブログ投稿記事

  • サラヤ株式会社-フードバリューチェーンの構築に向け、日本のノウハウをアフリカへ!-(GFSIレポート) - 2019/05/16

    開発途上国の農林水産業・食産業の発展に貢献するため、生産から加工、流通、消費に至るフード バリューチェーン(FVC)構築の重要性が指摘されています。 今回、農林水産省の補助事業として展開する「アフリカ等のフードバリューチェーン課題解決型市場開拓事業」に賛同し、プロジェクトを立ち上げたサラヤ株式会社様にその経緯、今後の活動方針をうかがいました。

    続きを読む

  • 日本発のステップアップ食品安全マネジメントスキームを日本、アジアへ~食品安全のボーダーレス化を目指して(CPOインタビュー② - 2019/05/02

    一般財団法人食品安全マネジメント協会(JFSM)の認証プログラム「JFS-C (EIVセクター)」が、2018年10月末にGFSIに承認されました。これを受けて、同協会の理事長・西谷徳治氏、事務局長兼技術本部長・大羽哲郎氏、普及推進本部長・仲谷正員氏に、その経緯、今後の活動方針や抱負をうかがいました。

    一般財団法人食品安全マネジメント協会(JFSM)の認証プログラム「JFS-C (EIVセクター)」が、2018年10月末にGFSIに承認されました。これを受けて、同協会の理事長・西谷徳治氏、事務局長兼技術本部長・大羽哲郎氏、普及推進本部長・仲谷正員氏に、その経緯、今後の活動方針や抱負をうかがいました。

    続きを読む

  • 官民連携のオープン・ラボによる新たな政策提言の仕組み作り!! - 2019/04/09

    2月25日から28日までフランスのニースにて世界食品安全会議2019が開催されました。
    初日のプレナリー1では、日本の農林水産省・渡辺一行氏が、保守的な官庁の弱点克服へのチャレンジとして、オープン・ラボの官民連携フレームワークについて紹介されました。

    2月25日から28日までフランスのニースにて世界食品安全会議2019が開催されました。
    初日のプレナリー1では、日本の農林水産省・渡辺一行氏が、保守的な官庁の弱点克服へのチャレンジとして、オープン・ラボの官民連携フレームワークについて紹介されました。

    続きを読む

さらにブログ投稿記事を見る