0

名称とロゴの利用

グローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(以下GFSI)は、非営利団体であるザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム(1901年フランス法 協会条項の下)が主宰する独立したプログラムです。

グローバル・フード・セーフティ・イニシアチブは世界中の食品安全管理システムの継続的な改善を協働で推進するため、また世界中の消費者に安全な食品を提供することを確実にするために、事業者によって率いられているイニシアチブです。GFSIは、リテーラー、メーカー、フードサービス企業、食品サプライチェーンに関わりのあるサービスプロバイダー、国際機関、学術機関および政府の、世界有数の食品安全専門家の協働のためのプラットフォームを提供しています。

名称の利用

このプログラムに関連して一般的な意味において、「GFSI」または「グローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ」の名称を使うことは誰でも可能です。しかしながら、いかなる企業や組織も、GFSIの名称をプロモーションや製品およびサービスの広告やマーケティングに利用する権限はありません。

ロゴの利用

GFSI 6  GFSI 4  

GFSI 5  GFSI 8 

GFSIはその貢献者やステークホルダーにロゴの使用権利を制限付きで与えることがあります(「GFSIロゴ」とそのバリエーション)。GFSIはその貢献者やステークホルダーに対し、GFSIロゴをGFSIの活動推進およびその目的(ステークホルダーの年次報告等)の文脈、もしくはGFSIベンチマーキング・プロセスの文脈においての使用に限定し許可しています。GFSIがある組織の活動、製品、またはサービス(トレーニング等)に対して支持もしくは承認していることを示唆したり、あるいはGFSIがそれらの活動、製品やサービスの供給源であるかのような意味合いで使用することは許可されていません。

具体例として許可されない利用法は次の通りです。:

  • 活動やサービス、製品が承認されている、もしくは認証を受けている、あるいは承認の証を示唆したり、意味合いをもたせるようなロゴの利用。;
  • ある組織のロゴ、トレードマーク、その他のブランディング要素と組み合わせての利用。
  • 製品やサービスのプロモーションや広告や、ビジネスへの勧誘を目的とする活動のための利用。
  • 事務用品、名刺やその他の様々な形式で利用される印刷物への恒久的なグラフィック要素としての利用。

いかなる場合においても、GFSIロゴの利用においては必ず、事前にGFSIチームへ許可を申請する必要があります。
文書のサンプルをメールでお送りください。このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
その際は、文書中にロゴの掲載を予定している場所を示してください。また、文書の全文とその発表物の詳細(名称、状況と目的、発表予定日と意図する対象者)についてもお知らせください。