0

このブログ投稿はこの数週間に発表されているシリーズの最終章、第4弾です。このシリーズは世界中の4ヵ国(パキスタン、ナイジェリア、メキシコ、日本)から選ばれた、2018GFSIのグローバル・マーケット・アワードの受賞者について、皆様に知っていただく機会を提供するとともに、彼らがどのようにグローバル・マーケット・プログラムを活用して、食品安全マネジメントシステムの向上に至ったのかをお伝えします。

この最終となる投稿は2018年のパキスタンの受賞者、Nuts and Legumes社のKashif Elahi 氏によるものです。

グローバル・マーケット・プログラムについて

グローバル・マーケット・プログラムは、GFSIによって7年前に認証への道を構築するためのプログラムとして作られました。このプログラムは、事業者に非認定の入口を提供するもので、生産および製造業務における能力育成、継続的改善を目的とした段階的にプログラムを行えるよう設計されています。プログラムは、食品安全システムを持たないか、不十分な企業が、食品安全に関する課題に対応する方法を提案しています。 それにより、世界の食品サプライチェーンにおける危害を抑えると同時にGFSI承認認証規格オーナーの1つから認証を得ることで市場参入を推進することができます。プログラムのツールキットは、GFSI要求事項をベースにした自己診断チェックリストと、トレーニングと能力形成フレームワーク、同様にプログラム全体のプロトコルをユーザー向けに案内したものをまとめたものです。

GFSIが行なっている世界食品安全基準のベンチマーキングを主導する役割に加えて、グローバル・マーケット・プログラムの開発は、あらゆる地域の消費者に対する食品安全に対する改善への貢献として、業界のステークホルダーから称賛を受けています。ツールキットは一次産品と製造業の範囲で入手可能であり、 GFSI  ライブラリーでは、無料のオープン・ソースとして、多言語で用意されています。


nuts legumes logo

nuts and legumes banner

 

Nuts and Legume社はパキスタンのラホールにある家族経営の企業です。2018年3月7日、私たちは世界食品安全イニシアチブ(GFSI)による、食品安全と品質における名誉あるグローバル・マーケット・アワードを、我が国として初めて受賞することができました。私たちはこの偉業が、Metro Pakistan社やステークホルダーの皆様とのかけがえのない連携によって達成されたことを大変誇りに思います。私はこのパキスタンで、食品安全と品質の文化に変革をもたらす私たちの素晴らしい旅を皆様と共有したいと思います。

価値と好機のつながり

2007年のMetro社に続き、2009年のHyperstar社(Carrefour社)などの多国籍スーパーマーケット・チェーンの参入は、西洋のショッピング・スタイルをパキスタンにもたらしました。これにより高レベルの顧客サービスや、店舗の美しいデザイン、高品質と低価格に大きな注目が集まることになりました。この常套手段により、新しい店舗にはすぐに顧客が集まり成功を収めました。

いくつかのスーパーマーケット・チェーンとの様々な取り組みで成果を収めた私たちは起業を決意し、2011年のNuts & Legumes社の設立へと至りました。私たちのミッションはパキスタンにプロフェッショナリズムをもたらし、食品安全の基準を高めることです。品質へのコミットメントは、私たちの戦略の中心にあります。私たちが望む目的を適えるため、品質保証チームを発足させ標準業務手順書(SOP’s) を策定しました。そして、2013年には私たちにとって初となる品質の認証、Metro Assessment Solutions (MAS)認証を取得しました。

私たちが食品安全にコミットしていることを認識したMetro Pakistan社は、国際的に評価されており、食品安全のステークホルダー間での信頼構築に役立っている、GFSIグローバル・マーケット・プログラムを私たちに紹介してくださいました。私たちはGFSIに承認されているFSSC22000認証を獲得することを目標に掲げました。なぜならFSSC22000認証は、原料搬入の監視から、包装、消費者への配送に至るまでの製造サイクルの全ての段階において、包括的な食品製造の評価システムを提供しているからです。

中間監査の途中で、防虫防鼠、衛生管理、記録保持の分野において、3件の主な不適合が特定されました。また、それらの課題に対処するための、主要な提言も受けました。それに応じて私たちは、総合的有害生物管理(IPM)システムを導入し、衛生環境や個人衛生の管理に厳格な規則を設け、トレーサビリティ・システムを含め記録保持のプロセスを向上させるなど、工場における重要事項の改善を図るいくつもの対策を講じました。

私たちはパキスタンで最も新しい企業として、2017年にFSSC22000認証を取得しました。これらの対策はプロセスの効率化に繋がり、経費の低減、顧客からの苦情の大幅な減少、消費者からの信頼の高まり、そして最終的には私たちの製品への需要の高まりをもたらしました。

国家に誇りをもたらす

2017年にMetro社サプライヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞した後、私たちはGFSIのアワードに申請するよう奨励されました。最初のうちは、私たちは好機であることに確証がもてず及び腰でした。しかし、Metro社は申請を強く勧めるだけでなく、私たちの申請に手を貸してくださいました。

私たちはGFSIからのメールを、うれしい驚きをもって受け取りました。そこには食品安全と品質におけるグローバル・マーケット・アワードの受賞と共に、東京で開催されるGFSI世界食品安全会議の授賞式への招待を伝える内容が書かれていました。

日本を訪れたことは豊かな文化的体験であり、スペシャル・ツアーで3つの異なる業態の工場を訪れたことで印象的なものになりました。私たちはGFSIのMia Masson氏に素晴らしいホスト役を務め、全てのロジスティックス上の手続きをいただいたことを、特別に記したいと思います。

賞を授かった瞬間はとても誇らしく、チーム全体による長年の努力が認められた時でもありました。パキスタンからの小規模企業が、世界で最も人口の多い大陸での競争を制することは、素晴らしい功績です。私たちは全ての審査員の皆様と、チームのメンバーに感謝を申し上げます。とりわけ中でも、審査委員長のMike Taylor氏、GFSIシニア・マネージャーのAnne Gerardi氏、GFSI理事会議長のMike Robach氏、そして私たちの旅を支援してくださったgreenfence社に感謝いたします。

会議自体素晴らしく、印象的な発表者の方々が、とても有益な話を、とても興味を引くような方法でご講演くださいました。私たちは学んだ多くの重要なコンセプトを国に持ち帰り、実践しました。会議に参加することのもう一つの重要なベネフィットは、非常に優れた人々や企業に囲まれて価値を共有できることです。GFSIは、食品安全と品質を世界中で高めていこうとする共通の熱意を持つワールド・クラスの企業の方々による世界的なコミュニティの形成に成功しています。  

将来の見通しは明るいです

栄えある賞の受賞はNuts & Legumes社にとって素晴らしいことであり、国内の印刷・デジタル・メディアでも取り上げられ、最終的には国内における食品安全への注意を喚起することにつながりました。私たちの評判は飛躍的に高まり、いくつかの企業からパートナーシップの申し出がありました。私たちは取扱製品の幅を広げ、今までとは異なる市場分野における競争力を獲得すると同時に、海外の市場にも進出することを模索中です。

最後になりますが、私たちはGFSI、Metro Pakistan社と全てのパートナーに感謝を申し上げます。彼らの存在なしに、私たちは達成できなかったと思います。私たちは引き続き彼らと連携し、パキスタンの食品安全と品質の向上をこれからも目指していきます。

GMaP2018WinnersPhoto

本ブログはこちらの方にご執筆、ご寄稿いただきました:

Kashif Profile Pic Nuts and Legumes Pakistan

Kashif Elahi

CEO

Nuts and Legumes社 

パキスタン、ラホール