0

このブログ投稿はこの数週間に発表されているシリーズの第3弾です。このシリーズは世界中の4ヵ国(ナイジェリア、メキシコ、日本、パキスタン)から選ばれた、2018GFSIのグローバル・マーケット・アワードの受賞者について、皆様に知っていただく機会を提供するとともに、彼らがどのようにグローバル・マーケット・プログラムを活用して、食品安全マネジメントシステムの向上に至ったのかをお伝えします。この賞で授与されたのは、東京で開催された世界食品安全会議2018とディスカバリー・ツアーへの参加費および旅費です。

この第3弾の投稿は、ナイジェリアの受賞者、プランテーション・インダストリーズ社のBamikole Sunday氏です。

グローバル・マーケット・プログラムについて

グローバル・マーケット・プログラムは、GFSIによって7年前に認証への道を構築するためのプログラムとして作られました。このプログラムは、事業者に非認定の入口を提供するもので、生産および製造業務における能力育成、継続的改善を目的とした段階的にプログラムを行えるよう設計されています。プログラムは、食品安全システムを持たないか、不十分な企業が、食品安全に関する課題に対応する方法を提案しています。 それにより、世界の食品サプライチェーンにおける危害を抑えると同時にGFSI承認認証規格オーナーの1つから認証を得ることで市場参入を推進することができます。プログラムのツールキットは、GFSI要求事項をベースにした自己診断チェックリストと、トレーニングと能力形成フレームワーク、同様にプログラム全体のプロトコルをユーザー向けに案内したものをまとめたものです。

GFSIが行なっている世界食品安全基準のベンチマーキングを主導する役割に加えて、グローバル・マーケット・プログラムの開発は、あらゆる地域の消費者に対する食品安全に対する改善への貢献として、業界のステークホルダーから称賛を受けています。ツールキットは一次産品と製造業の範囲で入手可能であり、 GFSI  ライブラリーでは、無料のオープン・ソースとして、多言語で用意されています。


GMaP PIL Nigeria logo

GFSI グローバル・マーケット・アワードの受賞について

プランテーション・インダストリーズ社は、ナイジェリアにおける有数のカカオ加工工場として、GFSI グローバル・マーケット・アワードを受賞した初めてのアフリカ中規模企業であることを大変誇りに思います。この大きな一歩は、設備、専門性、エネルギーを多大にかけ、私たちの企業幹部とスタッフがこれまでにコミットしてきた、ココアベースの製品の生産と配送が、継ぎ目のないGMPの実践や、危害分析(に基づく)重要管理点(HACCP)の管理体制の厳格な順守により、法令や規制および食品安全要件に確実に適う取り組みが報われたのです。 

GFSIグローバル・マーケット・アワードを受賞したしたことは、アフリカ地域にとって、私たちが高い基準で事業運営をしていること、長年に渡って品質の高い製品を一貫して製造していることの証明であり、また世界中の顧客に安全な食品を生産し送り届けることが可能であることの表れでもあります。これらを踏まえ、私たちプランテーション・インダストリーズ社は、世界中の食品サプライチェーンにおける危害の低減に貢献しています。この賞はまた、確立された製造のベストプラクティスの実践を厳格に順守した最も適格な食品等級生産施設を利用することで、高品質なカカオ製品の生産と配送が法令や規制、顧客の食品安全要件に見合うことをコミットする私たちの企業ビジョンを刷新する道筋を開きました。

この受賞はまた、世界で最も美しい都市のひとつを訪れるという長年の夢を実現させてくれました。世界食品安全会議に参加したことは、私たちの食品安全の旅を、コンプライアンス管理から、食品安全文化の構築すなわち、全ての人が食品安全に対して責任を負いつつ日々の探求を図る、ステップ・アップを実現しました。

価値のある食品安全の旅

プランテーション・インダストリーズ社は、カカオ豆をカカオリカー、ココアバター、カカオケーク、ココアパウダーへと加工することを目的として、2011年に有限責任会社として法人格を取得しました。高品質で安全な製品を作るという私たちの旅の始まりは、この事業内容に見合う衛生的なデザインを施された備品や機器を慎重に選定するところからスタートしました。備品と機器は、優良な製造業の実践を確実にするため注意深く設置されました。私たちは最初から品質の高い製品の要求事項への準拠を確実にしていましたが、それでもなおFSSC22000認証を受け、活動の実情がISO基準の要求事項に準拠していることを証明する必要がありました。

2013年から私たちは認証取得に向け、食品安全への体制を整えサポートチームを設立しました。そのチームは関連分野での経験が3年から15年のメンバーで構成され、品質保証部マネージャーによって陣頭指揮がとられました。彼らは食品安全マネジメントシステムと関連した運営体制の開発を担当し、要求基準についての訓練を受けてきました。コーデックス・アリメンタリウス委員会によるHACCPシステムの原則が、HACCPの策定に採用されました。特定された危害要因を除去するか、容認されるレベルまで低減するための管理測定が導入され、検証と妥当性確認プランに言明されている通り、検証と定期的な妥当性確認が行われました。

認証監査は2014年4月にビューロー・ヴェリタス・サーテイフィケーション社によって行われ、同時に基準の要求事項への準拠の証拠確認が取られ、軽微な不適合事項が初の認証段階で指摘されました。FSSC22000基準の要求事項に対する私たちの準拠は継続的であり、2017年5月に行われた再認証のための監査で審査され、そこではスコープ範囲の拡大もありました。また、監査の最後には、複数の軽微な不適合事項が、再認証および範囲拡大のための監査のステージ1と2の両方で記録されました。監査のプロセスの開始時点から、内部監査と管理レビュープログラムを厳しく守り続けたことが、長年にわたる継続的な改善の記録としての証明となりました。

GFSI承認認証を獲得することは、プランテーション・インダストリーズ社のカカオ加工量を引き上げることになり、市場における一層の競争力を獲得することができました。全体として、私たちのカカオ製品をサポートしている顧客の90%は、私たちがFSSC22000認証を取得したことで特に支援を示してくださいました。FSSC22000は、食品業界の大手企業からの義務的要求事項であり、取得無くしては主要なサプライヤーとなれる可能性は低かったでしょう。そして、複数の顧客の評価と再評価の監査もまたFSSC22000の認証を受けたことにより成功に終えることができました。プランテーション・インダストリーズ社のチームはGFSIのビジョンであるすべての消費者に安全な食品をに寄り添い、食品安全の旅をこれからも続けていきます。 

GMAP2018winnersonstage

本ブログはこちらの方にご執筆、ご寄稿いただきました:

PIL Sunday Profile Pic

Bamikole Sunday

プランテーション・インダストリーズ社

品質保証マネージャー/FST リーダー

ナイジェリア、アクレ

 


次回のGFSIグローバル・マーケット・アワードの受賞者になるために必要な条件を満たしているとお考えであれば一般的な条件をご覧の上、応募申請をお願い致します。