0
  • All
  • Blog Posts
  • News & Updates
  • Press Releases
  • Default
  • Title
  • Date
  • Random
  • 施設の適切な衛生管理を確実にするための最も効果的な方法の1つは、微生物汚染除去を取り入れることです。この手法では、食品安全を脅かす可能性のあるすべての形態の微生物を除去するために二酸化塩素ガスを使用し、製品や施設を守ります。 施設の適切な衛生管理を確実にするための最も効果的な方法の1つは、微生物汚染除去を取り入れることです。この手法では、食品安全を脅かす可能性のあるすべての形態の微生物を除去するために二酸化塩素ガスを使用し、製品や施設を守ります。
    Read More
  • 2019年以降、食品業界は間違いなく大きく変貌するでしょう。「新たな課題と食品安全の未来」という今年の世界食品安全会議のテーマが、まさにそれを暗示しています。  
    Read More
    • Blog Posts
  • 2019年3月6日、フランス、ニース - ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムのグローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(GFSI)が主催する世界食品安全会議2019は、60カ国以上の食品業界、政府、学術界から1000人以上の参加者がフランスのニースアクロポリス会議場に集い、無事閉幕しました。
    Read More
    • News & Updates
  •  2019年2月28日、フランス、ニース - 第18回世界食品安全会議は、充実した4日間の洞察、生産的な会話、多くのネットワーキングの機会を持って、今日の午後、閉幕しました。イベントには、60カ国以上を代表し、食品業界、学術界、公共部門にまたがる1000人を超える参加者が集まり、GFSIがこれまでにヨーロッパで開催した最大のイベントとなりました。
    Read More
    • News & Updates
  • 2019年2月27日、フランス、ニース - 世界食品安全会議の2日目。ニースが有名なカーニバルで盛り上がる間、アクロポリス会議場は異なる祝祭で賑やかになりました。イベントの最も忙しい日、水曜日のスケジュールは数多くのトピックスと授賞式、そして今週最も待ち望まれたソーシャルイベントで終わりました。
    Read More
    • News & Updates
  • 海外での開催が13年続いた後、世界食品安全会議はフランス本国に戻りました!今朝は1000人以上の参加者が歴史的にも有名なニース・アクロポリス会議場へ集まり、会議はヨーロッパでこれまでに開催されたGFSIイベントのうち、最大のものとなりました。 海外での開催が13年続いた後、世界食品安全会議はフランス本国に戻りました!今朝は1000人以上の参加者が歴史的にも有名なニース・アクロポリス会議場へ集まり、会議はヨーロッパでこれまでに開催されたGFSIイベントのうち、最大のものとなりました。
    Read More
    • News & Updates
  • 「食品安全のためのブロックチェーン戦略を作ってほしい」と上司に言われたら、どこから手をつけますか?実際に始めてみると、すぐに自分が未知の領域にいることに気づくでしょう。複雑でコストがかかり、キャリアにも影響を及ぼす取り組みに身を投じる羽目になり、最終的に状況をコントロールするのが難しくなります。どういうことか、詳しく見ていきましょう。  
    Read More
    • Blog Posts
  • ステークホルダー、そしてますます多くの消費者が、より持続可能な事業と製品を企業に求める動きは随分前から取り上げられていました。人々のこうした要求は、特定の、特に大手ブランドに向けられる傾向がありました。 ステークホルダー、そしてますます多くの消費者が、より持続可能な事業と製品を企業に求める動きは随分前から取り上げられていました。人々のこうした要求は、特定の、特に大手ブランドに向けられる傾向がありました。
    Read More
  • 2018年の食品安全に関する報道では、汚染された農産物が問題の原因として取り上げられました。大型休暇の直前に起こった北米のロメインレタスのリコールでは、店舗の棚は空となり、消費者は献立変更に慌てるという事態になり、金銭的な損失だけでなく消費者からの信頼も失われました。 2018年の食品安全に関する報道では、汚染された農産物が問題の原因として取り上げられました。大型休暇の直前に起こった北米のロメインレタスのリコールでは、店舗の棚は空となり、消費者は献立変更に慌てるという事態になり、金銭的な損失だけでなく消費者からの信頼も失われました。
    Read More
    • Blog Posts
  • 本当にデータを使って新たなグローバルな課題を解決し、そして新しく、より良く、効率的な方法を見つけることができるでしょうか?これは、全ての産業において問われている質問です。  
    Read More
    • Blog Posts
  • 様々なステークホルダーによる協働は、GFSIにとって非常に重要なことです。小売業者の選抜グループによる協働から始まったGFSIも、今では私のような研究者を含め、食品の安全に取り組むすべての人々が関わるまでに成長しました。
    Read More
    • Blog Posts
  • 食品安全の向上は業界にとっての永遠の課題です。どうすれば建設的なモラルのある、食品安全文化に向けた好環境を組織内に作り出すことができるでしょうか。
    Read More
    • Blog Posts
  • ニースでの世界食品安全会議を、2019年スペシャル・セッションである最先端の食品安全トピックからスタートしてみませんか。
    Read More
    • News & Updates
  • 食品業界は、グローバリゼーション、規制や競争の激化によってもたらされる課題に直面し、絶えず発展する業界です。サプライチェーンマネジメントは、ほとんどのビジネスにとって不可欠な要素であり、その成功と顧客満足に大変重要です。それは、製品やサービスの設計から、販売され、消費され、そして消費者により処分されるまでのエンドツーエンドのプロセスの効果的な管理です。
    Read More
    • Blog Posts
  • 食品安全の課題が世界的に重要度を増すにつれて、グローバルなトレーサビリティがこれまで以上に必要とされています。今日のトレーサビリティシステムは、相互運用可能で測定可能でなければならず、食料サプライチェーンのすべてのステークホルダーに協働し、情報共有するための簡単な方法を提供します。 GS1規格には、食品が生産者から消費者へと移動する際に、世界中で可視化するために必要なフレームワークがあります。
    Read More
    • Blog Posts
  • 12月10日から14日にかけてGFSIは、アジア生産性機構(APO)、ラオス国立生産性機構、およびラオス中小企業推進局がラオス人民民主共和国で開催した訓練者のためのトレーニング・プログラムでリソースを提供できたことを誇りに思います。APOは生産性の向上を通して、アジア・太平洋地域の持続可能な社会経済の発展に50年以上に渡り貢献にしてきた地域政府間組織です。  
    Read More
  • 食品安全を推進し消費者の信頼を向上させる世界的なプロジェクトであるグローバル・フード・セーフティー・イニシアチブ(GFSI)は、2019年2月25日から28日にかけてフランス、ニースで第18回世界食品安全会議を開催します。
    Read More
    • Press Releases
  • 世界食品安全会議2019で必見なのは、プレナリー本会議だけではありません。3日間にわたるカンファレンスでは、本会議室は時に小規模で、より親密なスペースに分割され、ブレークアウト分科会が同時開催されます。分科会では、食品業界に影響を与える議題を深く掘り下げます。  
    Read More
load more hold SHIFT key to load all load all