0

Read in EnglishEnglish (UK)

knowledge exam banner 

この度、新しくGFSI力量試験が受験可能になったことをお知らせいたします。2018年3月6日にGFSIベンチマーキング要求事項バージョン7.2でGFSI審査員試験として発表されたこのツールは、GFSIの重要なコニュニティ内において、すべてのGFSI承認プログラムに関連した幅広いスキルにわたり、審査員の知識を評価するための一貫した方法を提供するものです。

GFSI力量試験は、ベンチマーキング要求事項7.2の内容に基づいています。試験範囲は、GFSIが承認した認証プログラムの内容に精通している審査員にはなじみ深いものです。質問には、ハザード分析および重要管理点(HACCP)や適正製造規範(GMP)の要求事項などのセクター固有の技術的スキルと、サンプリングや証拠収集などの標準的な審査のスキルの両方が含まれます。

GFSI承認CPO数と、これらの組織による年間登録証発行数はっ加速度的に増え続けており、2018年だけで、2つの新しいCPOが承認され、登録書数は世界中で5%増加しました。この成長にかかわらずアプローチの一貫性を確保するために、ベンチマーキング要求事項では、審査員が、GFSI力量試験に合格し、教育と経験に関する既存の明確なGFSI要求事項を補完することを要求しています。これらすべての条件を満たすことで審査員は、食品安全の最前線で自らの役割を果たすための十分な能力を備えているといえます。

試験の要求事項は、7月1日に発効され、以降、新規採用されたすべての審査員は、GFSI承認認証規格の審査開始前に、力量試験に合格する必要があります。一方、既存の審査員は全員、2021年末までに試験を受ける必要があります。しかしながらこの2年間の猶予期間内での、すべての新規および既存審査員を評価するプロセスは決して簡単ではありません。

そこで、ベンチマーキング要求事項には、CPO間の試験結果の相互承認が含まれています。言い換えれば、あるCPOで試験を受けた審査員が、自分の結果を、別のCPOで拒否されることはありません。したがって、各審査員は一度だけ試験に合格する必要があります。このスリム化されたプロセスは、効率化に対するGFSIの献身的な取り組みと調和を通じた世界食品安全の向上に沿ったものです。

GFSI審査員力量試験の受験申し込みは、承認されたCPOに予約をしてください。試験を提供することが承認されたCPOのリストはこちらにあります。試験は、次の言語で受験することができます。

  • 英語
  • 簡体字中国語
  • オランダ語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ギリシャ語
  • イタリア語
  • 日本語
  • ポーランド語
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • ロシア
  • スペイン語(EU)
  • トルコ語 

 

関連リソース

GFSIベンチマーキングと承認
GFSIベンチマーキング要求事項
詳しい情報はGFSIライブラリ内にあります