0

Read in EnglishEnglish (UK)

GFSI20 CallforProposals 

グローバル・フード・セーフティ・イニシアチブが主催する次のGFSI世界食品安全会議のためのプログラムの構築するため、私たちは“講演の提案”の受付開始することに興奮しています。  

2020年2月25日から28日までワシントン州シアトルで開催されるGFSI世界食品安全会議で業界のリーダーやイノベーターとともにステージに上がる機会を得るため、6月7日金曜日までにご提案をお送りください。

業界が食品安全を世界規模で推進するための年次ランデブーとして、GFSI世界食品安全会議が参加者に現実的な解決策を提供し続け、最も有益な人々を集めて世界規模でのアジェンダを創造することが不可欠です。

2020年にGFSIの20年を迎え、私たちの視点はかつてないほど高くなっています、あなたがこの目標を手助けしてくれることを願っています。

2020年GFSI世界食品安全会議のテーマは、 One Connected World. One Safe Food Supply.

(一つの繋がった世界、一つの安全な食品供給)です。

GFSI世界食品安全会議のステージ

GFSI世界食品安全会議で話すことは挑戦的でやりがいのある機会です。

以前の講演者が証明したように、それはあなたが業界で認知を得て、あなたのネットワークを広げて、そしてアジェンダを形作ることにおける重要なプレーヤーとしてあなた自身を位置づけるのを助けます。

講演者とその企業は、GFSIのダイナミックなコミュニティを通じて、イベントを通してそしてそれを超えた強い可視性から恩恵を受けます。

私たちが探しているもの

私たちは2020年のテーブルにもたらす革新的なアイデアやコンセプトを探しています。感動的でインパクトのあるストーリーテリング、インタラクティブワークショップ、現状に挑戦する革新的なアイデア、観客と対話する革新的な方法、が含まれます。そして世界中の食品の安全性に関する関連する学習やテイクアウェイ。会議委員会は、コンテンツの多様性、業界の代表、地理を反映したプログラムを構築するための提案を選択します。

グローバルプログラムの一環として、提案を受けたトピックをいくつか紹介します。

  • 食品の未来、未来派の展望
  • 新技術、トレンドとイノベーション、斬新な食品、食事のトレンド(肉代用品など)、ブロックチェーン、全ゲノムシーケンス、デジタルツール、IoT&クラウド、Eコマース、ソーシャルメディア、消費者向けイノベーション
  • 食品安全のリーダーシップ
  • 科学と食品の安全性との関連
  • 食品安全文化/品質文化(サクセスストーリーと課題を克服する方法)、食品安全における行動(組織の行動、行動の変化)
  • 政府/規制および学術的観点、官民パートナーシップ
  • 新興国の食品安全、能力開発
  • GFSI関連戦略(企業のケーススタディ)、認証、監査員の能力
  • 最新のインシデント(例:ロメインレタス)
  • 新たなリスクの管理、リスク評価、危機管理
  • アレルゲン管理
  • 一次生産

すべての応募の締め切りは、6月7日金曜日(EOD)です。委員会は、これまでに受け取ったすべての提案を完全に独立して検討します。

このリンク をたどって 、受賞提案の提出方法および申請方法に関する委員会のガイダンスをご覧ください。