0

Read in EnglishEnglish (EN)

GFSI 20190226 105228 banner


GFSIは、毎年6月7日に開催される世界食品安全デーを創設するという国連総会の決定を喜んでいます。これをサポートするために、GFSIとCODEXは、ニースで開催されましたGFSI世界食品安全会議で、最初の世界食品安全デーを大成功させるために官民のステークホルダー達が協力をしようということが話し合われました。

安全な食品は、国連の持続可能な開発目標の重要な要素であり、経済的および社会的発展への前提条件で、 安全な食料を入手できなければ起こり得ないことです。持続可能な開発目標は、消費者にとって安全な食品というGFSIのビジョンを世界中の人々に提供するものです。 GFSIは、世界中の食品安全管理システムの継続的改善を協調的に推進するために食品業界の主要な関係者を集めることによって、目標の達成に貢献しています。

GFSI 20th Birthday square banner1 500x500px GFSIは、2つの画期的な食品安全イベント、GFSIの20周年記念日と第1回目となる年次イベント世界食品安全デーに全ての関係者に是非お越しいただきたく、温かく歓迎いたします。シアトルで開催されるGFSIカンファレンス2020で最高潮に達する1年間の共同プロジェクトに参加することで、これらのほぼ並行で行われるマイルストーンの認識を高める手助けを是非お願いします。

GFSIは2020年に20歳になり、20年間に渡る食品安全の進歩の頂点を迎えました。一年に渡る誕生のお祝いは、昨年12月に国連総会によって制定された2019年6月7日の最初の世界食品安全デーと一致します。

この新しい年次イベントは、世界中の企業が公式の実施テーマを中心に食品安全意識を高める機会です。 GFSIは世界食品安全デーを促進するためにCODEXとの提携に着手しました。私たちは、経済的および社会的発展が、消費者にとって安全な食品がなければどこにでも発生し得ないことに同意します。

両イベントを祝福するために、私たちはステークホルダーにGFSIに「誕生日プレゼント」を提供するよう呼びかけたいと思います:それは、あなたの進行中の安全な食品へのコミットメントのデモンストレーションしていただくことです。このコミットメントは、GFSIツールを使用して食品の安全性を向上させるというものから、GFSIが承認したプログラムによる認証の取得にまで及びます。 @myGFSIと@FAOWHOCodexにハッシュタグ#WorldFoodSafetyDayと#GFSIbirthdayを付けてタグ付けしていただき、ビデオメッセージや写真をツイートしていただければ、それがプレゼントになります。

6月7日に頂いた全てのコンテンツを共有し、シアトルで開催されるGFSIカンファレンスの「ベストオブ(Best Of)」を展示し、もっとも好まれた投稿をご紹介したいと思っております。 2020年の会議でGFSIの誕生日を祝う歴史的な重要なイベントにするためどうかご協力お願いします。

参加するには

 

GFSI director

 

参加するには

ビデオメッセージ、写真、またはコメントで食品安全への取り組みを共有してください!メッセージを準備したら、ハッシュタグ#WorldFoodSafetyDayと#GFSIbirthdayを使用してTwitterに投稿します。 @myGFSIと@FAOWHOCodexに必ずタグを付けてください。

このリンクからガイドライン、テンプレート、およびビジュアルアセットをダウンロードしてください。

コンテンツガイドライン

  • GFSIツールを使用して、食品の安全性を向上させるためにどのような約束をしているかを説明してください。
  • GFSI認定の認証プログラムへの認証を取得するというコミットメントを共有してください。
  • あなたがグローバルマーケットプログラムに着手している(または進歩している)ことを発表してください。
  • 「Happy Birthday GFSI」と「Happy World Food Safety Day」を追加してください。
  • ご自身の言語で自由に発言してください、可能であれば、英語の翻訳をつけていただけると尚良いです。

トピック例:

  • 世界中の消費者にとって安全な食品のためのGFSIアプローチとツールの実践。
  • 調和、規制、貿易:食品安全パスポートとしてのGFSI。
  • 中小企業を問わず、ツールとしての認証。 GFSI承認の認証を活用して市場アクセスを拡大し、食品の安全性を確保する中小企業の例。
  • キャパシティビルディングを通じた認証への道筋としてのGFSIのグローバルマーケットプログラム。
  • 強い食品安全文化を構築することによって食品安全を推進する。
  • 6月9日の世界認定デーの記念日のわずか2日後に第三者認証を受けることのベネフィット

フォーマットガイドライン

ビデオメッセージの場合:

  • 短くて思いやりのある内容で:1分以内。
  • 題目を自由に利用してください。 #GFSIbirthdayまたは#WorldFoodSafetyDayをコメントに追加してください。
  • プロ用機器は必要ありません。スマートフォンで問題ありません。

写真の場合:

  • あなたとあなたのチームの写真。あるいは、農場か生産施設かトレーニング室の写真。GFSIカンファレンスの経験はありますか?食品の安全性に対するあなたの取り組みを説明するものは何でも歓迎します。キャプションやツイートでもっと教えてください。
  • 最小150ピクセル、72 dpi
  • 題目を自由に利用してください。#GFSIbirthdayまたは#WorldFoodSafetyDayをコメントに追加してください。

コメントの場合:

  • 40〜60語
  • 氏名、役職、会社名、および国。
  • 顔写真(最小150ピクセル、72 dpi)