0

 

service provision twg

 

GFSIは新規のテクニカル・ワーキング・グループ(TWG)へ参加してくださる食品安全およびサービス・プロバイダーの専門家を募集中です。参加者は一次産品、食品製造、食品小売業へのサービスに関するGFSIベンチマーキング要求事項の新たな範囲の構築に携わっていただくことになります。

一次産品、食品製造、食品小売業といった分野には多くのサービスが提供されています。例えば、洗濯(クリーニング)、害虫駆除、検査・分析、衛生管理、外注契約メンテナンス等ですが、それらは前提条件としても、最終的にも食品安全の重要事項です。GFSIボードは食品業界がサービス・プロバイダーの選定する際にGFSI承認認証プログラムが役立つ機会となると確信しています。

 GFSIはどう役立つのでしょうか?

幅広く多様性に富んだコミュニティのおかげで、GFSIは他に類を見ない立場として、主要なステークホルダーを集め、食品安全の課題に協働で取り組み、GFSI承認プロセスの推進により、食品安全に影響する主要課題においての認証プログラム間の調和を図ります。

「全ての一次サービス・プロバイダー、例えば検査機関、クリーニング業者、衛生管理業者、メンテナンス業者等は、世界中の食品安全で成果をあげるために不可欠な役割を果たしています。GFSIにおいて前進するにあたり、この新しいワーキング・グループが食品安全の標準化および専門家のガイダンスを確実にする新しい重要なステップだと私たちは考えています。とても楽しみです!」ーコストコ・ホールセール社、品質保証・食品安全、バイス・プレジデントCraig Wilson

 GFSIが食品安全の基準を高める努力を続けていくならば、私たちは食品安全に関わる全ての分野をカバーすることに熱意を抱いています。主要なサービスの提供は疑念の余地なく、消費者が安全な食品を入手することにおいて、重要な役割を担うでしょう。私たちはGFSIが次のステージに向かう旅に乗り出すことを本当にうれしく思います。」ーモンデリーズ・インターナショナル社、グローバル・フード・セーフティ・ディレクター、Roy Kirby

当グループの任務 

本グループは、スコープI-食品安全サービスの提供に取り組みます。そして、

  • スコープおよびサービスが網羅する定義を詳しく提供すること。
  • これらのサービスに適用されている現存の認証を見直し、まとめること。
  • ベンチマーキング要求事項を、これらのサービスに特有の主要な測定要因に照らして設定すること。
  • 新しいスコープの観点から、ベンチマーキング要求事項の用語を見直すこと。

テクニカル・ワーキング・グループへの応募方法

任期:1年半(18ヵ月)

募集人数:リテーラー、生産者、認定機関/認証機関、サービスプロバイダー、学識経験者、規制当局などから幅広く、最大18人のメンバーが選ばれます。

会議の頻度とコミットメント: 毎年2回の対面会議があり、その会議以外に電話会議が間に行われます。 すべての会議は英語で実施されます。

選考基準:選考された候補者には、以下の分野での経験を実際に活用いただきます。申込書類に、以下のリストに関連する能力や経験を示す内容を余すところなく確実に詳述してください:

  • 食品安全に影響を与える、関連サービスにおける食品安全と品質管理
  • 食品安全マネジメントシステムの知識、例えばHACCP、コーデックス・アリメンタリウス、FSMA等。
  • 特定の分野における技術的な知識。例えば、害虫駆除、消毒洗浄、洗濯(クリーニング)、維持管理等。
  • 食品安全に影響を与える、関連サービスにおける前提条件プログラム。

応募資格: 応募者は、団体に雇用されており、その団体がテクニカル・ワーキング・グループ(TWG)への応募者の参加を後援することに同意している必要があります。GFSIのすべての活動に参加するための全費用と経費は、応募者が代表する組織にてご負担をお願いします。 私たちの規則と手続きの詳細については、ガバナンス文書をご参照ください。

締め切り:2018年12月12日水曜日まで受け付けております。恐れ入りますが、選出された方にのみご連絡を差し上げております。ご招待状は2019年1月第4週(28日以降)に送付の予定です。

応募は申し込みフォームに記入をお願いします。