0

食品安全の文化

  • GFSI グローバル・マーケット・プログラム: 全員参加型の食品安全文化

    このブログ記事は今後数ヶ月にわたって掲載されるシリーズの第一弾です。このシリーズでは、世界中の4カ国(日本、メキシコ、ナイジェリア、パキスタン)からの2018年GFSI グローバル・マーケット・アワード受賞者について、またGFSI グローバル・マーケット・プログラムがその企業の食品安全管理システムの改善にどのように役立ったか、知ることができます。

     

  • GFSI グローバル・マーケット・プログラム: パキスタンにおける食品安全と品質の変革

    このブログ投稿はこの数週間に発表されているシリーズの最終章、第4弾です。このシリーズは世界中の4ヵ国(パキスタン、ナイジェリア、メキシコ、日本)から選ばれた、2018年GFSIのグローバル・マーケット・アワードの受賞者について、皆様に知っていただく機会を提供するとともに、彼らがどのようにグローバル・マーケット・プログラムを活用して、食品安全マネジメントシステムの向上に至ったのかをお伝えします。この最終となる投稿は2018年のパキスタンの受賞者、Nuts and Legumes社のKashif Elahi 氏によるものです。

     

  • GFSI グローバル・マーケット・プログラム:アフリカのサクセス・ストーリー

    このブログ投稿はこの数週間に発表されているシリーズの第3弾です。このシリーズは世界中の4ヵ国(ナイジェリア、メキシコ、日本、パキスタン)から選ばれた、2018GFSIのグローバル・マーケット・アワードの受賞者について、皆様に知っていただく機会を提供するとともに、彼らがどのようにグローバル・マーケット・プログラムを活用して、食品安全マネジメントシステムの向上に至ったのかをお伝えします。この賞で授与されたのは、東京で開催された世界食品安全会議2018とディスカバリー・ツアーへの参加費および旅費です。この第3弾の投稿は、ナイジェリアの受賞者、プランテーション・インダストリーズ社のBamikole Sunday氏です。

     

  • 食品安全文化

    GFSIは食品安全文化ワーキング・グループによる18ヵ月の取り組みの成果を発表できることを誇りに思います。この多様なステークホルダーのグループは、食品業界の専門家がそれぞれの組織内で食品安全文化を確立し維持することに役立つ実用的な文書を作成、また、食品業界に合わせて食品安全文化に関する定義を見直しました。