0
GFSI とは
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ
GFSI と認証
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ

スティーブ・ワーレン氏が、コーデックス委員会の5つの重要な目標について、そしてGFSIがそれをどうやってサポートできるかを説明します

GFSI エキスパートシリーズのすべてのゲストが少なくとも1つの有名な肩書を有しているのに対して、スティーブ・ワーレン氏は2つの肩書を持っています。彼はコーデックス委員会副委員長および英国金融庁の科学部長です。

GFSI エキスパートシリーズのすべてのゲストが少なくとも1つの有名な肩書を有しているのに対して、スティーブ・ワーレン氏は2つの肩書を持っています。彼はコーデックス委員会副委員長および英国金融庁の科学部長です。

アフリカの食品安全大使:ゴールデンシュガーカンパニーのGFSIアワードへの旅

世界保健機関(WHO)によると、食中毒の危険性が1億2,700万人に上り、年間91,000人が死亡しており、アフリカほど食中毒の発生率が高い大陸はありません。幸いなことに、GFSIには、食品安全文化を根本から変えている地域の大使が増えています。

世界保健機関(WHO)によると、食中毒の危険性が1億2,700万人に上り、年間91,000人が死亡しており、アフリカほど食中毒の発生率が高い大陸はありません。幸いなことに、GFSIには、食品安全文化を根本から変えている地域の大使が増えています。

@myGFSI

最新の動画

  • World Food Safety Day
  • Where Science Meets Industry: Practical Outcomes of GFSI's Technical Working Group on Chemicals in Food Hygiene

さらに動画を見る

最新のニュース

  • 「すべての小規模企業がそれを実現できる」:パティスリー・バイヨンのグローバル・マーケット・アワードへの段階的な道 - 2019/06/25

    毎年、GFSIグローバル・マーケット・アワードの選考委員会は、Greenfence様のご支援を受けて、4つの年間賞のうちの1つについては、GFSI世界食品安全会議の開催国にある中小企業から授与されます。2019年、この賞は注目に値するパン屋に行きました:フランスの地方の名物のチーズケーキ製造業者のパティスリー・バイヨンです。

    毎年、GFSIグローバル・マーケット・アワードの選考委員会は、Greenfence様のご支援を受けて、4つの年間賞のうちの1つについては、GFSI世界食品安全会議の開催国にある中小企業から授与されます。2019年、この賞は注目に値するパン屋に行きました:フランスの地方の名物のチーズケーキ製造業者のパティスリー・バイヨンです。

    続きを読む

  • 科学が産業と出会う場所:食品衛生における化学物質に関するGFSIワーキンググループの実践的成果 - 2019/06/18

    業界では消毒剤、衛生剤、洗浄剤など、消費者にとって安全な食品を確保するために多くの化学物質を使用しています。欧州委員会および消費者団体からのこれらの重要な製品の安全性に関する懸念に応えて、GFSIは食品衛生における化学物質のリスクと利点に取り組むために科学者と業界の専門家からなるテクニカル・ワーキング・グループ(技術作業部会)を発足しました。

    業界では消毒剤、衛生剤、洗浄剤など、消費者にとって安全な食品を確保するために多くの化学物質を使用しています。欧州委員会および消費者団体からのこれらの重要な製品の安全性に関する懸念に応えて、GFSIは食品衛生における化学物質のリスクと利点に取り組むために科学者と業界の専門家からなるテクニカル・ワーキング・グループ(技術作業部会)を発足しました。

    続きを読む

  • コーデックスでのGFSIの声:GFSI-CCFICSパートナーシップへのインサイダーガイド - 2019/06/11

    先週、GFSIは コーデックス委員会と共同で最初のワールドフードセーフティデーを祝いました。2つの組織間のコラボレーションが拡大し続けているので、GFSIはコーデックス用語にかなり流暢になっています。その中で、特に頻出する1つの頭字語はCCFICS(食品輸入と輸出証明と検査に関するコーデックス委員会)です。

    先週、GFSIは コーデックス委員会と共同で最初のワールドフードセーフティデーを祝いました。2つの組織間のコラボレーションが拡大し続けているので、GFSIはコーデックス用語にかなり流暢になっています。その中で、特に頻出する1つの頭字語はCCFICS(食品輸入と輸出証明と検査に関するコーデックス委員会)です。

    続きを読む

さらにニュースを見る

最新のブログ投稿記事

さらにブログ投稿記事を見る