0
GFSI とは
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ
GFSI と認証
GFSIにより承認された認証規格を取得する方法を学ぶ

「世界食品安全会議2018」 日本で初めて2018年3月5日~8日に開催 食の安全への取り組みが最重要課題に

世界食品安全イニシアチブ(GFSI)は、2018年3月5日(月)から8日(木)の4日間、グランドニッコー台場 東京(東京都港区)にて年次会議「世界食品安全会議2018 (www.tcgffoodsafety.com/ja/)」を開催します。2000年に設立されたGFSIは、世界中の消費者に安全な食品を届ける上で確かな信頼を築くため、食品安全マネジメントシステムの継続的改善を推進することをミッションに掲げ、世界的な活動を行っています。当日は、世界をリードする食品会社の代表者たちが一堂に集まり、業界の課題について考察します。日本で初めての開催となる今回は“いつでもどこでも安全な食を”(Safe food for consumers everywhere)をテーマに、参加者にとって有益な見識を提供すべく、より実践的なアプローチを図ります。

世界食品安全イニシアチブ(GFSI)は、2018年3月5日(月)から8日(木)の4日間、グランドニッコー台場 東京(東京都港区)にて年次会議「世界食品安全会議2018 (www.tcgffoodsafety.com/ja/)」を開催します。2000年に設立されたGFSIは、世界中の消費者に安全な食品を届ける上で確かな信頼を築くため、食品安全マネジメントシステムの継続的改善を推進することをミッションに掲げ、世界的な活動を行っています。当日は、世界をリードする食品会社の代表者たちが一堂に集まり、業界の課題について考察します。日本で初めての開催となる今回は“いつでもどこでも安全な食を”(Safe food for consumers everywhere)をテーマに、参加者にとって有益な見識を提供すべく、より実践的なアプローチを図ります。

GFSI(Global Food Safety Initiative)がArgentinian Ministry of Agribusiness(アルゼンチン 農業関連省)と提携

Global Food Safety Initiative (GFSI) は、Argentinian Ministry of Agribusiness(アルゼンチン 農業関連省)と官民提携を開始したことを発表。GFSI とArgentinian Ministry of Agribusiness(アルゼンチン 農業関連省)は、GFSI のGlobal Markets Programme(グローバルマーケットプログラム)を基にした国内のトレーニングプログラムへの取り組みや、国内の食品安全のイベントでの連携に関するレターオブインテント (LOI) に署名しました。
この提携は、第一セクターと第二セクターの間の取り組みを統合し、現在のプログラムの拡大を支援することが目的です。最終的な目標は、「safe food for consumers everywhere(どこの消費者にも安全食品を)」という GFSI のビジョンを共に追及して、アルゼンチンの食品安全を強化することです。

Global Food Safety Initiative (GFSI) は、Argentinian Ministry of Agribusiness(アルゼンチン 農業関連省)と官民提携を開始したことを発表。GFSI とArgentinian Ministry of Agribusiness(アルゼンチン 農業関連省)は、GFSI のGlobal Markets Programme(グローバルマーケットプログラム)を基にした国内のトレーニングプログラムへの取り組みや、国内の食品安全のイベントでの連携に関するレターオブインテント (LOI) に署名しました。
この提携は、第一セクターと第二セクターの間の取り組みを統合し、現在のプログラムの拡大を支援することが目的です。最終的な目標は、「safe food for consumers everywhere(どこの消費者にも安全食品を)」という GFSI のビジョンを共に追及して、アルゼンチンの食品安全を強化することです。

@myGFSI

最新の動画

  • GFSI Tools for Safer Food
  • GFSI - The World's Largest Collaboration for Food Safety

さらに動画を見る

最新のニュース

  • 世界食品安全会議2019 変化に直面したリーダーシップとイノベーション - 2019/03/06

    2019年3月6日、フランス、ニース - ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムのグローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(GFSI)が主催する世界食品安全会議2019は、60カ国以上の食品業界、政府、学術界から1000人以上の参加者がフランスのニースアクロポリス会議場に集い、無事閉幕しました。

    2019年3月6日、フランス、ニース - ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムのグローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(GFSI)が主催する世界食品安全会議2019は、60カ国以上の食品業界、政府、学術界から1000人以上の参加者がフランスのニースアクロポリス会議場に集い、無事閉幕しました。

    続きを読む

  • 食品安全の将来に備えて: 2019世界食品安全会議ハイライト - 2019/02/28

     2019年2月28日、フランス、ニース - 第18回世界食品安全会議は、充実した4日間の洞察、生産的な会話、多くのネットワーキングの機会を持って、今日の午後、閉幕しました。イベントには、60カ国以上を代表し、食品業界、学術界、公共部門にまたがる1000人を超える参加者が集まり、GFSIがこれまでにヨーロッパで開催した最大のイベントとなりました。

     2019年2月28日、フランス、ニース - 第18回世界食品安全会議は、充実した4日間の洞察、生産的な会話、多くのネットワーキングの機会を持って、今日の午後、閉幕しました。イベントには、60カ国以上を代表し、食品業界、学術界、公共部門にまたがる1000人を超える参加者が集まり、GFSIがこれまでにヨーロッパで開催した最大のイベントとなりました。

    続きを読む

  • 世界食品安全会議2019 会議総括2日目:記念すべきことと解決策 - 2019/02/27

    2019年2月27日、フランス、ニース - 世界食品安全会議の2日目。ニースが有名なカーニバルで盛り上がる間、アクロポリス会議場は異なる祝祭で賑やかになりました。イベントの最も忙しい日、水曜日のスケジュールは数多くのトピックスと授賞式、そして今週最も待ち望まれたソーシャルイベントで終わりました。

    2019年2月27日、フランス、ニース - 世界食品安全会議の2日目。ニースが有名なカーニバルで盛り上がる間、アクロポリス会議場は異なる祝祭で賑やかになりました。イベントの最も忙しい日、水曜日のスケジュールは数多くのトピックスと授賞式、そして今週最も待ち望まれたソーシャルイベントで終わりました。

    続きを読む

さらにニュースを見る

最新のブログ投稿記事

  • 日本GAP協会:日本発の「ASIAGAP」がGFSIの承認を取得、日本はもとよりアジアでの普及を目指す - 2019/03/22

    この度、一般財団法人日本GAP協会(JGF)の認証プログラム「ASIAGAP」が、GFSIに承認されたのを受けて、当協会の代表理事専務・松井俊一氏、事務局長・荻野 宏氏のお二人に、その経緯、今後の活動方針や抱負をうかがいました。

    この度、一般財団法人日本GAP協会(JGF)の認証プログラム「ASIAGAP」が、GFSIに承認されたのを受けて、当協会の代表理事専務・松井俊一氏、事務局長・荻野 宏氏のお二人に、その経緯、今後の活動方針や抱負をうかがいました。

    続きを読む

  • 微生物汚染除去を通じた 食品安全に対する脅威の軽減 - 2019/03/08

    施設の適切な衛生管理を確実にするための最も効果的な方法の1つは、微生物汚染除去を取り入れることです。この手法では、食品安全を脅かす可能性のあるすべての形態の微生物を除去するために二酸化塩素ガスを使用し、製品や施設を守ります。

    施設の適切な衛生管理を確実にするための最も効果的な方法の1つは、微生物汚染除去を取り入れることです。この手法では、食品安全を脅かす可能性のあるすべての形態の微生物を除去するために二酸化塩素ガスを使用し、製品や施設を守ります。

    続きを読む

  • 食品会社が今後取り組むべき新たな4課題 - 2019/03/07

    2019年以降、食品業界は間違いなく大きく変貌するでしょう。「新たな課題と食品安全の未来」という今年の世界食品安全会議のテーマが、まさにそれを暗示しています。

     

    続きを読む

さらにブログ投稿記事を見る