0

メキシコ連盟公式ジャーナル(Diario Oficial de la Federación)は、今春からのパブリック・コンサルテーションの終了に引き続き、2018年7月5日にメキシコ初となる食品安全自主規範を発表しました。規範は18ヵ月に渡る、グローバル・フード・セーフティ・イニチアチブ (GFSI)とメキシコ政府経済省、基準一般指示局(Dirección General de Normas-DGN)との協働の成果です。

 

続きを読む: GFSI とメキシコ政府経済省(DGN)は初となる食品安全に関する自主規範を発表しました

国際認定フォーラム(International Accreditation Forum:IAF)とThe Consumer Goods Forumのピラーの一つである、グローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(GFSI)は、世界中の消費者の利益を強化するための継続的な戦略の一環として、新たなパートナーシップを締結したことをご報告いたします。

国際認定フォーラム(International Accreditation Forum:IAF)とThe Consumer Goods Forumのピラーの一つである、グローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(GFSI)は、世界中の消費者の利益を強化するための継続的な戦略の一環として、新たなパートナーシップを締結したことをご報告いたします。

続きを読む: 国際認定フォーラム(IAF)とグローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(GFSI)の間に新たにグローバルパートナーシップが締結されました。

世界食品安全イニシアティブ(GFSI)は、官民連携を強化する戦略の一環として、発展途上国の民間セクターを強化し、食品の安全性、環境および社会の持続可能性の価値の理解促進を目的に、国際金融公社(IFC)とのグローバル・パートナーシップを締結します。IFCは途上国の民間セクター支援を行う世界銀行グループの機関で、途上国の民間部門投資への支援を提供する最大の国際機関です。このパートナーシップは、2018年3月5日(月)から8日(木)に東京で開催された「世界食品安全会議2018」で発表されました。

世界食品安全イニシアティブ(GFSI)は、官民連携を強化する戦略の一環として、発展途上国の民間セクターを強化し、食品の安全性、環境および社会の持続可能性の価値の理解促進を目的に、国際金融公社(IFC)とのグローバル・パートナーシップを締結します。IFCは途上国の民間セクター支援を行う世界銀行グループの機関で、途上国の民間部門投資への支援を提供する最大の国際機関です。このパートナーシップは、2018年3月5日(月)から8日(木)に東京で開催された「世界食品安全会議2018」で発表されました。

続きを読む: 世界食品安全イニシアチブ(GFSI)、 国際金融公社(IFC)とのグローバル・パートナーシップの締結を発表

本日、グランドニッコー台場 東京(東京都港区)にて食品安全に関する最も重要な会議「世界食品安全会議2018」が世界食品安全イニシアチブ(GFSI)により開催され、52か国から1,200人の食品業界の代表者たちが集まり、食品安全に関する最重要課題やトレンドについて話し合われました。

本日、グランドニッコー台場 東京(東京都港区)にて食品安全に関する最も重要な会議「世界食品安全会議2018」が世界食品安全イニシアチブ(GFSI)により開催され、52か国から1,200人の食品業界の代表者たちが集まり、食品安全に関する最重要課題やトレンドについて話し合われました。

続きを読む: 「世界食品安全会議2018」記者会見において、 官民連携(PPP:Public-Private Partnerships)が焦点に

世界食品安全イニシアチブ(GFSI)とACHIPIA(チリの食品安全局)は、世界食品安全会議において、GFSIのグローバル・マーケット・プログラムに基づき、チリの施設における食品安全性の構築、食品安全文化に関する運用アプローチの試験運用に関して戦略的パートナーシップを締結しました。

世界食品安全イニシアチブ(GFSI)とACHIPIA(チリの食品安全局)は、世界食品安全会議において、GFSIのグローバル・マーケット・プログラムに基づき、チリの施設における食品安全性の構築、食品安全文化に関する運用アプローチの試験運用に関して戦略的パートナーシップを締結しました。

続きを読む: GFSIは、ACHIPIA(チリの食品安全局)とパートナーシップを締結