0
  • All
  • Blog Posts
  • News & Updates
  • Press Releases
  • Default
  • Title
  • Date
  • Random
  • このブログ投稿は数週間に渡って発信されるシリーズの第2弾です。このシリーズでは世界中から選ばれた4ヵ国(メキシコ、日本、ナイジェリア、パキスタン)の2018年GFSIのグローバル・マーケット・アワードの受賞者について、皆様に知っていただくとともに、彼らがどのようにグローバル・マーケット・プログラムを活用して、食品安全マネジメントシステムの向上に至ったのかをお伝えします。この賞で授与されたのは、日本の東京で開催された世界食品安全会議2018とディスカバリー・ツアーへの参加費および旅費です。今年、二つ目の寄稿は、メキシコの受賞者、 アソシアシオネス・アグロインダストリアレス・セラナスS.A.de C.V社の、Gabriel Barreda Ortega氏です。  
    Read More
  • メキシコ連盟公式ジャーナル(Diario Oficial de la Federación)は、今春からのパブリック・コンサルテーションの終了に引き続き、2018年7月5日にメキシコ初となる食品安全自主規範を発表しました。規範は18ヵ月に渡る、グローバル・フード・セーフティ・イニチアチブ (GFSI)とメキシコ政府経済省、基準一般指示局(Dirección General de Normas-DGN)との協働の成果です。  
    Read More
    • News & Updates
  • このブログ記事は今後数ヶ月にわたって掲載されるシリーズの第一弾です。このシリーズでは、世界中の4カ国(日本、メキシコ、ナイジェリア、パキスタン)からの2018年GFSI グローバル・マーケット・アワード受賞者について、またGFSI グローバル・マーケット・プログラムがその企業の食品安全管理システムの改善にどのように役立ったか、知ることができます。  
    Read More
  • GFSIは食品安全文化ワーキング・グループによる18ヵ月の取り組みの成果を発表できることを誇りに思います。この多様なステークホルダーのグループは、食品業界の専門家がそれぞれの組織内で食品安全文化を確立し維持することに役立つ実用的な文書を作成、また、食品業界に合わせて食品安全文化に関する定義を見直しました。  
    Read More
  • 2030年は、まだ先のように思えます。その年は、人々と地球に改革と繁栄の機会を与え、集団的な活動を目的とした、国連の開発アジェンダの終着点になります。 2030年は、まだ先のように思えます。その年は、人々と地球に改革と繁栄の機会を与え、集団的な活動を目的とした、国連の開発アジェンダの終着点になります。
    Read More
    • Blog Posts
  • 今年3月5~8日に東京で開催されたGFSC2018では、「ベストプラクティスの共有」が、最重要項目でした。 今年3月5~8日に東京で開催されたGFSC2018では、「ベストプラクティスの共有」が、最重要項目でした。
    Read More
  • SGSは、2018年に東京で開催された世界食品安全会議にスポンサーとして出展しました。 イベント中、SGSは業界エキスパートによる2つのプレゼンテーションを主催しました。 SGSは、2018年に東京で開催された世界食品安全会議にスポンサーとして出展しました。 イベント中、SGSは業界エキスパートによる2つのプレゼンテーションを主催しました。
    Read More
  • 2014年、グローバルフードセーフティイニシアチブ(GFSI)は、GFSI理事会により承認された「食品偽装の軽減の”重要性”と食品偽装脆弱性評価の実施を開始し、関連する管理計画を実行することの”緊急性”」に関する方針説明書を初めて発表しました 2014年、グローバルフードセーフティイニシアチブ(GFSI)は、GFSI理事会により承認された「食品偽装の軽減の”重要性”と食品偽装脆弱性評価の実施を開始し、関連する管理計画を実行することの”緊急性”」に関する方針説明書を初めて発表しました
    Read More
    • Blog Posts
  • 国際認定フォーラム(International Accreditation Forum:IAF)とThe Consumer Goods Forumのピラーの一つである、グローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(GFSI)は、世界中の消費者の利益を強化するための継続的な戦略の一環として、新たなパートナーシップを締結したことをご報告いたします。 国際認定フォーラム(International Accreditation Forum:IAF)とThe Consumer Goods Forumのピラーの一つである、グローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(GFSI)は、世界中の消費者の利益を強化するための継続的な戦略の一環として、新たなパートナーシップを締結したことをご報告いたします。
    Read More
    • Press Releases
  • グリーンフェンスのミッチ・チェットCEOに代わり、東京で開催されたGFSI 世界食品安全会議 2018でのセッションに参加してくださった皆様、また話をする機会をいただいた皆様に感謝します!皆様のご要望にお応えして、この食品産業におけるブロックチェーンの課題と潜在的可能性についてお話しします。 グリーンフェンスのミッチ・チェットCEOに代わり、東京で開催されたGFSI 世界食品安全会議 2018でのセッションに参加してくださった皆様、また話をする機会をいただいた皆様に感謝します!皆様のご要望にお応えして、この食品産業におけるブロックチェーンの課題と潜在的可能性についてお話しします。
    Read More
    • Blog Posts
  • GFSIのベンチマーキング要求事項におけるエキサイティングな時が来ています。バージョン7.2は、毎年開催されている世界食品安全会議 東京大会でリリースされました。私はこの発表を、オープニングデーのGFSI&Youセッションの一環として会議でこのトピックを詳細に発表できたことを嬉しく思っています。過去17年間、GFSIのベンチマーキング要求事項はかなり進化しました。食品産業が適応し、変化するにつれて、私たちは常にベストプラクティスを最新のものに保つことを目指しています。 GFSIのベンチマーキング要求事項におけるエキサイティングな時が来ています。バージョン7.2は、毎年開催されている世界食品安全会議 東京大会でリリースされました。私はこの発表を、オープニングデーのGFSI&Youセッションの一環として会議でこのトピックを詳細に発表できたことを嬉しく思っています。過去17年間、GFSIのベンチマーキング要求事項はかなり進化しました。食品産業が適応し、変化するにつれて、私たちは常にベストプラクティスを最新のものに保つことを目指しています。
    Read More
    • Blog Posts
  • 世界食品安全イニシアティブ(GFSI)は、官民連携を強化する戦略の一環として、発展途上国の民間セクターを強化し、食品の安全性、環境および社会の持続可能性の価値の理解促進を目的に、国際金融公社(IFC)とのグローバル・パートナーシップを締結します。IFCは途上国の民間セクター支援を行う世界銀行グループの機関で、途上国の民間部門投資への支援を提供する最大の国際機関です。このパートナーシップは、2018年3月5日(月)から8日(木)に東京で開催された「世界食品安全会議2018」で発表されました。 世界食品安全イニシアティブ(GFSI)は、官民連携を強化する戦略の一環として、発展途上国の民間セクターを強化し、食品の安全性、環境および社会の持続可能性の価値の理解促進を目的に、国際金融公社(IFC)とのグローバル・パートナーシップを締結します。IFCは途上国の民間セクター支援を行う世界銀行グループの機関で、途上国の民間部門投資への支援を提供する最大の国際機関です。このパートナーシップは、2018年3月5日(月)から8日(木)に東京で開催された「世界食品安全会議2018」で発表されました。
    Read More
    • Press Releases
  • 世界食品安全イニシアチブ(GFSI)とACHIPIA(チリの食品安全局)は、世界食品安全会議において、GFSIのグローバル・マーケット・プログラムに基づき、チリの施設における食品安全性の構築、食品安全文化に関する運用アプローチの試験運用に関して戦略的パートナーシップを締結しました。 世界食品安全イニシアチブ(GFSI)とACHIPIA(チリの食品安全局)は、世界食品安全会議において、GFSIのグローバル・マーケット・プログラムに基づき、チリの施設における食品安全性の構築、食品安全文化に関する運用アプローチの試験運用に関して戦略的パートナーシップを締結しました。
    Read More
    • Press Releases
  • 世界食品安全イニシアチブ(GFSI)は本日、GFSIベンチマーク要求事項の最新版のリリースを発表しました。これは、優れた食品安全システムを作り、食品安全認証プログラムのベンチマーキングを実現にするものです。バージョン7.2では、審査員の能力を向上させ、サプライチェーン全体をカバーすることに焦点を当て、FMCG事業に堅固な食品安全インフラストラクチャの要求事項を提供し、GFSI認定認定プログラムを申請するための手順を説明しています。 世界食品安全イニシアチブ(GFSI)は本日、GFSIベンチマーク要求事項の最新版のリリースを発表しました。これは、優れた食品安全システムを作り、食品安全認証プログラムのベンチマーキングを実現にするものです。バージョン7.2では、審査員の能力を向上させ、サプライチェーン全体をカバーすることに焦点を当て、FMCG事業に堅固な食品安全インフラストラクチャの要求事項を提供し、GFSI認定認定プログラムを申請するための手順を説明しています。
    Read More
    • Press Releases
  • 世界食品安全イニシアティブ(GFSI)は、3月5日から8日に開催されている世界食品安全会議2018に合わせ、第3回となるG2Bミーティング(政府と企業間会議)を開催しました。 政府の食品安全規制当局および政府間組織(IGO)は、GFSI理事会と会合して、GFSI理事会と会合し、食品安全性の問題およびトレンド、ならびに第三者認証について議論を行いました。 世界食品安全イニシアティブ(GFSI)は、3月5日から8日に開催されている世界食品安全会議2018に合わせ、第3回となるG2Bミーティング(政府と企業間会議)を開催しました。 政府の食品安全規制当局および政府間組織(IGO)は、GFSI理事会と会合して、GFSI理事会と会合し、食品安全性の問題およびトレンド、ならびに第三者認証について議論を行いました。
    Read More
    • Press Releases
  • 本日、グランドニッコー台場 東京(東京都港区)にて食品安全に関する最も重要な会議「世界食品安全会議2018」が世界食品安全イニシアチブ(GFSI)により開催され、52か国から1,200人の食品業界の代表者たちが集まり、食品安全に関する最重要課題やトレンドについて話し合われました。 本日、グランドニッコー台場 東京(東京都港区)にて食品安全に関する最も重要な会議「世界食品安全会議2018」が世界食品安全イニシアチブ(GFSI)により開催され、52か国から1,200人の食品業界の代表者たちが集まり、食品安全に関する最重要課題やトレンドについて話し合われました。
    Read More
    • Press Releases
  • 2018年は日本が世界食品安全会議を主催する最初の年であり、アジアで開催されるのはまだ2回目です。50ヶ国以上のから1, 000名以上が参加する会議であり、多くの方が初めて日本を訪れます。 2018年は日本が世界食品安全会議を主催する最初の年であり、アジアで開催されるのはまだ2回目です。50ヶ国以上のから1, 000名以上が参加する会議であり、多くの方が初めて日本を訪れます。
    Read More
    • Blog Posts
  • 昨今、テクノロジーの進歩は食品業界にも波及し、よりコストを低減しながら食品サプライチェーンをより効果的に管理し、消費者の嗜好やフィードバックを把握することが急速に進んでいます。このデジタルテクノロジーによって食品サプライチェーンがどのように変化していくのか、食の安全と持続可能性にどのような影響を与えるのかを考察したいと思います。 すでにいくつかの新しい技術の組み合わせによって、業界全体を巻き込みながら、これまでの手法に変化を与えています。 昨今、テクノロジーの進歩は食品業界にも波及し、よりコストを低減しながら食品サプライチェーンをより効果的に管理し、消費者の嗜好やフィードバックを把握することが急速に進んでいます。このデジタルテクノロジーによって食品サプライチェーンがどのように変化していくのか、食の安全と持続可能性にどのような影響を与えるのかを考察したいと思います。 すでにいくつかの新しい技術の組み合わせによって、業界全体を巻き込みながら、これまでの手法に変化を与えています。
    Read More
    • Blog Posts
load more hold SHIFT key to load all load all