0

GFSIグローバル・マーケット・プログラムは、食品安全システムを持たないか、不十分な企業が、食品安全に関する課題に対応する方法を規定しています。 それにより、世界の食品サプライチェーンに点在する危害を抑えると同時にGFSI承認認証規格オーナー(CPO)の1つから認証を得ることで市場参入を推進することができます。

 

目標

体系的な継続的改善プロセスを通じて効果的な食品安全マネジメントシステムを開発すること

目的

食品安全システムを持たないか、不十分な企業に、認定を受けた承認取得に向けた道筋を提供すること

 

始め方

 

自己査定

現場における食品安全の現状を評価するための自己査定ツール

 


 

基礎レベル

基礎レベルチェックリストに照らし合わせて、非認可の評価を実施します。基礎レベルの要求事項は、食品安全システム、適正製造規範または適正農業規範、食品危害管理を対象としています。基礎レベルから中級レベルへ継続的に改善する期間は、12か月間を推奨しています。


中級レベル

中級レベルチェックリストに照らし合わせて、非認可の評価を実施します。中級レベルの要求事項は、食品安全システム、適正製造規範または適正農業規範、食品危害の管理を対象としています。中級レベルからGFSI承認認証への継続的に改善する期間は、12か月間を推奨しています。

 


 

GFSI承認認証

グローバル・マーケット・プログラムは認証への近道です。プログラムの各段階を成功裏に終了すれば、食品安全システムを構築したこととなり、GFSI承認認証規格オーナー(CPO)に認定を申請する準備が整います。

GFSI承認認証規格の認証は、GFSIによって承認されているいずれかの認証規格に対して第三者が監査を行い、適合性を証明することで取得することができます。